世界中で争奪戦が白熱する中、​約3年ぶりに日本入荷

新生「ICON」& 新作「Quattro Valvole

独創的な4バルブエンジンをモチーフにしたケースデザインと高い技術力によって誕生した

世界初の画期的なムーブメントは、1つのムーブメントで

4つの独立した時計を動かす革新的なコレクションに。

日本でも芸能人をはじめ、熱狂的なファンをもつメカニケヴェローチ が​日本を席巻する。

2019-2020の最新電子カタログをお届けします。

メカニケファンだけでなく、少しでもご検討されている方は​お気軽にお問い合わせください。

​ご希望の方は、下記のメールフォームもしくはLINEよりご請求ください。

​お近くの正規販売店より電子カタログ送信をさせていただきます。

世界の人々が熱狂する理由

メカニケ・ヴェローチは、モータースポーツコンセプトへの徹底したこだわりから

2006年に生まれたイタリアの新興時計ブランド。

〝速い機械〞の意味を持つブランド名に人々が熱狂する全てが隠されている。

人々が熱狂するモータースポーツ

​そこにはスピードの原点となるオイルと歯車からできた

人類の叡智が詰まった機械工学から生まれた、創意と情熱に満ちたエンジンがあった。

このエンジンへの情熱から生まれたのが

シリンダーヘッドをモチーフにした

4つの穴に4つのムーブメントを収めた「クアトロヴァルヴォレ」

2006年に鮮烈なデビューを飾った

このフラッグシップの独創的なデザインこそが

時計業界のメインストリームに衝撃を与えた。

 

i2008年に日本にも上陸し

瞬く間に「4つ目」や「イタメ」という新たな造語も生まれる

​人気ブランドとなる。

時代は流れ、イタリアの感性はスイスの品質と融合した。

2011年、拠点をスイス・ジュネーブに移したメカニケヴェローチ は

​ブランドDNAであるモータースポーツへの情熱をさらに加速させる。

 

 

その代表例が世界で1本だけの「ONLY ONEシリーズ」

実際のF1で使用されたカウル(ボディ)から

 ウォータージェットカッターでくり抜いた部分を文字盤に転用している

“世界”で唯一のユニークピース。

 

その他にも、ヨーロッパの超一流スーパーカーと同じ塗装を文字盤に採用した

​「カーフェアリングシリーズ」など次々に新作を発表。

 

その後、「クアトロヴァルヴォレ」の後継機となる「アイコン」が登場。

そして、2018年世界初のムーブメント

“1つのムーヴメントで異なる4つの時計を制御する”

オリジナルムーブメントを搭載した「NEW ICON」が誕生。

パーツも全てをスイス・ジュネーブで製作するという

品質に徹底的なこだわりを持つ。

「モータースポーツへの情熱」と「ファッションの聖地イタリアの感性」

そして細部までモノづくりにこだわるブランドDNAが

世界中の人々を次々と熱狂的なファンへと変貌させています。

 
 

Collections

 2020.1月現在の日本入荷コレクション

アイコン ナイトライト ホワイト.

マルチカラー文字盤が

遊びココロをくすぐる日本限定カラー

クアトロヴァルヴォレ ナルディ.

ステアリングメーカーの名門「NARDI社」

​とのコラボモデル

​世界50本限定モデル

アイコン フュオリジリ.

ペルラージュ装飾の加工とイエローダイヤルでイタリアンテイストのモデル

アイコン グラントゥーリズモ.

チタニウムケースが機能性と高級感を

​醸し出すモデル

Other Collections

【日本入荷時期未定のコレクションも含まれます。

詳しくは正規販売店へお問い合わせください。】

 

BRAND DNA

4つのダイアルを1つのムーブメントで駆動する。

革新的なオリジナル・ムーブメントMV8802

Geneva, March 2018 - Meccaniche Veloci, ジュネーブに本社を構えるイタリアンスイス時計メーカーであるメカニケ・ヴェローチは、エンジンへの情熱から生まれるこだわりをムーブメントの細部に至るまで表現したハイエンドな時計コレクションを発表しています。

ムーブメント以外のすべてのパーツをジュネーブで生産しており、ケース裏にはSwiss Madeと並び、Fabriqué a Geneveの刻印がされています。

フラッグシップとなるオリジナルムーブメントMV8802を搭載したアイコンコレクションに2018年、複雑機構であるトゥールビヨンを搭載したモデルが仲間入りしました。

CEOのチェザレ・チェリートはこう述べます。”メカニケ・ヴェローチはMV8880という複雑機構ムーブメントを発表することで、時計製造に真摯に取り組むブランドとしての方向性を明示し、ブランドポジションを確かなものにする大きな1歩を踏み出しました。また、メカニケの大切なDNAであるエンジンに対する情熱と、イタリアらしい心踊るデザインに、顧客の皆様たちにも大いに喜んでいただけるという自信をもっています。我々が目指すのはラグジュアリーではなく、ハイエンド。つまり高品質なモノづくりです”。

 

カタログ請求

2019-2020の最新電子カタログをお届けします。

メカニケファンだけでなく、少しでもご検討されている方は​お気軽にお問い合わせください。

​ご希望の方は、下記のメールフォームもしくはLINEよりご請求ください。

​お近くの正規販売店より電子カタログ送信をさせていただきます。

​カタログ請求フォーム
arrow&v

LINEでのカタログ請求をご希望の方

LINEは正規販売店「ロングスロウディスタンス東京」のアカウントより

​送信させていただきます。

友達登録後、「カタログ請求」とメッセージを送信してください。

ライン.png

© 2019 by MECCANICHE VELOCI JAPAN